2014/12/28 15:00 ニシノさん

アコギ

会いたいよ (阿部真央)

アルペジオとストロークのパターン、そして転調部分を攻略しました。アルペジオは難しければパワーコードを使ってもいいですし、テンションを入れたアドヴァンス的なフレーズに挑戦してもいいでしょう。転調部分はE♭を変更することでだいぶ弾きやすく統一感がでてきます。アルペジオにしろコードストロークにしろ、ポジションが高音に寄りすぎたり、極端に移動したり(それを狙っている場合はいいですが)しないように動きを決めていきましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中