2014/06/28 20:00 ウエダさん

ソロギター

CHANGE THE WORLD(クラプトン)

コードを確認し、必要な弦だけ押えます。メロディーも確認し、メロディーがコードのトップにくる様にすると目立ちます。2弦がメロディーの時は1弦を鳴らさない方が格好良く響きます。全てにコードのボイシングをつけると暑苦しくなるので、シングルノートのラインを入れると、着地音をコードで鳴らした時により効果的です。メロディーにコードのルートを付けるだけのアレンジでも十分です。メロディーの着地音が長い音符の時はコードトーンを適当にアルペジオして間を楽しみます。慣れて来たらメロディーに3度のハモリを付けて横に動かす方法も解説します。ベースラインを一定のリズムでキープするとメロディーとのコントラストでかなり難易度が上がります。

太田黒

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中