2014/05/28 21:00 マツオ(し)さん

エレキ

クラウディア(氷室)

コードはルート、3度、5度で構成されますが、パワーコードは3度を省略するので、メジャーマイナーが関係なくなります。5、6弦でアルファベットの位置を覚えたらシンプルなバッキングはすぐに弾ける様になります。右手のブリッジュミュートのon、offの切り替えやリズムパターンにヴァリエーションを付けるだけで、かなりの事が出来ます。耳コピーの練習の前に、知っている歌の音を指板上で見つけるトレーニングをしておきましょう。ソロはロックの場合マイナーペンタの頻度が高いです。

太田黒

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中