2014/01/30 15:00 タジリさん

エレキ

チューイングガム (トライセラトプス)

パワーコードのルートが下るコードチェンジの説明をしました。何のコードになっているのかをしっかり把握していきましょう。このような動きの場合は高音弦側を小指で押さえたほうが安定すると思います。難しければ薬指でも構いません。次回ルート下がりのコードチェンジをもう一度プリントを出して説明します。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中