2013/12/29 13:00 14:00 シノハラさん

エレキ

①オブリガード手法 ②BLUE  LAGOON (高中正義)

①6度のオカズのシステムは重宝しますので、色んな場面で使ってみましょう。2、3弦のダブルストップも頻出です。コードのルートを意識しながら弾くと、曲の分析やアドリブで使えます。②16分音符で同じ音を弾く時は、音色を良くすると良いピックさばきが出来るので、自然にスピードも上げ易くなります。チョーキングダウンの後にプリングが続く場合は、チョーキングダウンしながら中指の支えを解除します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中