2013/07/30 20:00 セイガクさん

ボサノバギター

GIRL FROM IPANEMA (アントニオ・カルロス・ジョビン)

曲の流れを一通り理解しました。登場するコードのフォームを全て覚えたので、後はポジション移動が滑らかになると完成です。練習は音を出さずに左手のフォームのみゆっくり染込ませる感じで指に慣らしていきます。右手は親指が6弦と5弦のパターンがあるので、コードを押えずに左手で弦に軽く触れるミュート状態で右手のパターンだけを練習します。最終的に音を出して、左右同時に練習しましょう。覚える作業と指の練習は別なので、分けて練習すると効果的です。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中