2013/07/29 20:00 ウエダさん

エレキ

carry on (BALACKMORES NIGHT)

スライドと指のコンビネーションや、スライドなしの奏法を分析しました。ポジションは5フレット(2、3弦のみ4フレット)の足し算引き算で弾き易さが変わってきます。チョーキングは1弦より2弦の方が上げ易い事も覚えておくと良いです。ハーフチョーキングは音程が上がり過ぎない様に気をつけましょう。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中