2013/06/29 17:00 マサキさん

ベース

罠(THE BACK HORN)

右手の人差し指と中指を交互に使う場合、音が3個づつ続くとスタートの指が交互に入れ替わります。最初は大変ですが、慣れると指の負担が均等になり、速いテンポの曲に対応出来る様になります。普段から慣れておかないと、急に速いテンポ用に弾き方を変えるのは難しいので、ぜひ今からチャレンジしてみましょう。感覚になれるために右手と左手で交互に膝を叩く練習が効果的です。ロングスライドやグリスは指が弦から脱線しない様に指先で丁寧に押さえて真っすぐ移動しましょう。指を斜めにするフォームも便利なので、時々意識的に手全体のフォームをチェックしましょう。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中