2013/04/28 12:00 ムカイさん

ボサノバギター

イパネマの娘(アントニオカルロスジョビン)

メロディーは全て弾けていますが、ボサノバ特有の感じが出る様にリズムに磨きをかけました。ピッタリ拍と合わせずにフライングで入るシンコペーションが多用されますので、今回のリズムをしっかりものにすることでボサノバの曲は大体ノリが出せる様になります。早いタイミングで音を弾くとスペースがたっぷり出来ますので、シンコペーションで弾き始めた後は音をゆったり伸ばし気味にしましょう。エンディングの繰り返しにリズムが集約されているので、そこを重点的に練習すると他の所も良くなります。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中