2013/04/28 11:00 モロフジさん

エレキ

ready steady go (L’Arc-en-Ciel)

バッキングでは代理コードが出てきました。同じメロディーを繰り返し、コードだけ2回目が変わっています。コードの構成音がほとんど同じ場合は代理和音として差し替え可能な場合があります。A♭で曲を締めくくれそうな感じなので、キーがA♭と予想をつけると、ギターソロがA♭メジャーペンタを使っている事に気付きやすくなります。ペンタのポジションがわかると、タブ譜の間違いを修正しやすくなります。ペンタの速弾きはピッキングのアップダウンの指定を守ってスローとアップスピードを交互に練習しましょう。ポジションマークは12フレットを境界にローポジとハイポジが同じシステムなので、一瞬でオクターブ移動が出来ます。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中