2013/03/30 15:00 ムラヤマさん

エレキ

①タッピング等 特殊奏法 ②ブルース進行 ペンタトニック

①右手の肘などは使わない弦に触れるのは大丈夫です。指の柔らかい部分でくっつける様に押さえると音が奇麗になります。1本弦でプレイする場合、単純に音の行程が直感と一致するので、色々遊んでみましょう。スライドバーがなくても金属やガラスなどで弦に触れると音がでます。②ペンタのポジションを全て使わなくてもアドリブは出来るので、最初は2〜3音でリズムに集中して即興を楽しみましょう。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中